スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日進市>障害者の報告書回収へ 意見集約で不適切処理(毎日新聞)

 愛知県日進市は8日、障害者への支援金に関する障害者の意見をまとめた市の報告書について「記述式意見を数値化した結果、誤解を招く部分があり、不適切だった」とし、訂正・回収する方針を示した。報告書は既に市の障害者自立支援協議会などに配布されていた。

 市議会答弁で明らかにした。報告書は、市内の障害者手帳所持者約2200人のうち、回答のあった985人分の意見をまとめたもの。市が見直しを進める「障害者扶助料」について、自由に記述する形式で意見を求め、「賛成」「反対」などに分類。しかし、報告書の開示請求をした市民の指摘を受け、報告書と回答を照合したところ、賛否が明確でない意見が「少なからずあった」という。

 報告書は業者に委託して作成。指摘を受けるまで、市は内容を確認していなかったという。市は「すべての意見を掲載した一覧と、主な意見を載せた概要版を作り直す」としている。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
障害暫定改正法案:衆院委で可決…発達障害も対象に
両陛下:知的障害者施設を視察 神奈川
障害者支援:つなぎ法案、議員立法で今国会成立へ
障害者政策:特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案
障害者行政:モニタリング機関設置求める 推進会議

マピオン、全国約7,200件の動物病院の口コミや詳細情報を提供開始~ 最大級の口コミ動物病院検索サイトPet@QLifeとデータ連係 ~
前原国交相も菅氏支持の意向表明(読売新聞)
<詐欺容疑>偽申告で還付金詐取 2人逮捕 愛知(毎日新聞)
小沢氏しばらく静かに…菅氏が出馬表明会見(読売新聞)
<シンドラー社>港区が損賠請求へ エレベーター交換費など(毎日新聞)
スポンサーサイト

元アウディのデザイナーを起用 鳥取発のEV事業(レスポンス)

鳥取県米子市で電気自動車(EV)事業開始の準備を進める、環境エネルギーのベンチャー企業ナノオプトニクス・エナジー社は27日、EVの開発・製造に関して、元アウディのデザイナーで、SWdesign代表の和田智氏をクリエイティブデザイナーに決定したと発表した。

日産時代に担当した電気自動車『ハイパーミニ』

和田氏は、1983年武蔵野美術大学卒業後、日産自動車に勤務し、初代『セフィーロ』や初代『プレセア』、EVの『ハイパーミニ』などのデザインを担当、その後1998年に独アウディに移籍しシニアデザイナー兼クリエイティブマネージャーとして現行『A6』、現行『A5』などのデザインを担当、2009年6月に独立し、SWdesignを主宰している。

ナノオプトニクス・エナジー社は、2011年春の操業開始を目指して鳥取県米子市にEV製造工場の設置を進めている。3月に発表された将来構想としては、高級スポーツカーを生産し、数年でセル生産からライン生産にシフトするとしている。地元の企業の部材も積極的に活用しながらEV事業を同拠点から立ち上げていく予定で、2011年度から販売を開始し、2015年度の売上は、約1000億円を目指しているという。

今回、和田氏は、EVの開発・製造に関してのCCO(Chief Creative Officer)としてコンセプトから製品ラインナップの企画、デザインの統括までをおこなう。

記者会見には、和田智氏のほか、ナノオプトニクス・エナジーの藤原洋社長、平井伸治鳥取県知事、ユビテックの荻野司社長が参加。同記者会見において、設置するEV生産工場のITによるグリーン化に関してナノオプトニクス・エナジー社とユビテックの業務提携も発表された。

《レスポンス 椿山和雄》

【関連記事】
ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「EVは20年までに3億台売れる」
鳥取県経済同友会・秦野代表幹事「願ってもないチャンス」---EV生産
米子市・野坂市長「先進的な地域になりたい」---EV生産
ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「鳥取県には環境エネルギー革命がある」
鳥取県から第四次産業革命---EV生産工場を設置へ

<鳩山首相>福島氏の沖縄訪問に不快感「閣僚としてどうか」(毎日新聞)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)
<南アW杯>応援「金魚ねぷた」大人気 青森(毎日新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)
両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)

四国から東、大雨警戒を=西日本では土砂災害も―気象庁(時事通信)

 前線を伴う低気圧が日本海を北上している影響で、四国から北日本(北海道と東北)で大雨になるとして、気象庁は24日、落雷や河川の増水などに警戒するよう呼び掛けた。西日本では、大雨で地盤が緩んでいる所があるとして、特に土砂災害に注意が必要という。
 低気圧はゆっくりとした速度で北上を続けており、四国は24日昼前まで、東日本では同日夜にかけ、北日本では25日にかけ、それぞれ1時間に30~70ミリの激しい雨が降る。また、特に北日本の太平洋側では、25日にかけ、海上を中心に風が非常に強く、大しけになるという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<淀川女性遺体>宇野さんの養父自殺 外出先から不明に(毎日新聞)
<ボクシング>王座奪還目指す…長谷川が表明 バンタム級(毎日新聞)
特許の権利譲渡書偽造、容疑で会社役員ら逮捕(読売新聞)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)

採決時に混乱 “小沢ガールズ”三宅氏が転倒(産経新聞)

 衆院内閣委員会は12日、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」新設を柱とした国家公務員法改正案を賛成多数で可決した。13日の本会議でも可決され、衆院を通過する見通し。

 採決前の質疑で自民党の小泉進次郎氏は「議論が尽くされていない」と審議続行を要求。同党議員らも「天下り根絶をなぜやらない」などと書かれた紙を掲げ、民主党の田中慶秋委員長に詰め寄り抗議した。採決時には、混乱の中で民主党の三宅雪子氏が転倒する場面もあった。

【関連記事】
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?
美絵子センセイ資産0円、裸一貫のチャレンジ証明
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
高級官僚“保護政策”判明 公務員改革の理念は?
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
少子化を止めろ!

<雑記帳>双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め~コンビ(毎日新聞)
県民性、宮城は球団LOVE 広島は人情、福岡と大阪は方言(産経新聞)
鳥取連続不審死事件 県警が捜査本部を解散(産経新聞)
民主党の連携に含み 公明・山口代表(産経新聞)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)

「不正なし、捜査が証明」=検察判断を前面、正当性主張-表情に余裕も・小沢幹事長(時事通信)

 「不正がないことは検察の捜査で証明されている」。起訴相当との検察審査会の議決を受け、小沢一郎民主党幹事長は27日夜、党本部で取材に応じ、「捜査されてもなお、不起訴だった」などと、何度も強調。かつての「宿敵」の判断をよりどころに、潔白を主張した。
 午後7時すぎ、党本部に乗り付けた黒い車から小沢氏が降りると、カメラマンから一斉にフラッシュがたかれた。無言のまま会見場に現れた小沢氏は「意外な結果で驚いている」と、落ち着いた声で切り出した。
 議決については「(不起訴は)捜査を尽くした結果で、最終的には検察サイドで適切な判断がなされると確信しています」と、きっぱり。「秘書を信じていたとの主張は不自然」との審査会の指摘も「政治家と秘書は、信頼関係で成り立っている。どこの事務所もそうで、自然な形だ」と、軽く受け流した。
 小沢氏は、進退や参院選への影響、国民の政治不信に関する質問のいずれにも、冷静な口調で「検察の捜査によっても不正な金の受領はなかったことは明らか」と繰り返し、「国民も理解してくれる」と回答。「正確に報道してもらえばありがたいが」と笑いながら語りかける余裕も見せた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<羊放牧>春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)
巨大こいのぼりのトンネルにウキウキ 墨田区役所(産経新聞)
与謝野氏らの処分、慎重に 自民党石破茂政調会長(産経新聞)
川で小魚大量死=水面1.7キロにわたり白濁-奈良(時事通信)
発祥の地…横浜オリジナルのサイダー発売へ(産経新聞)
プロフィール

みやはらとよいち

Author:みやはらとよいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。